〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町11-5 ACN日本橋小網町ビル7F-01

お気軽にお問い合わせください
受付時間:10:00〜18:00
定休日 :土曜・日曜・祝日

お役立ち情報
コロナ対策としてクラウド会計を導入する理由

  • 新型コロナ感染拡大の今できることは?

新型コロナの影響が日々大きくなっており、想定外の売上の減少や資金繰り悪化等の影響を受けていることと思います。

中小企業の経営者の皆様にとっての最大の不安は、足元の資金繰りではないでしょうか?
この影響で、金融機関に対しての資金繰り相談が殺到しているようです。

下記の記事によると、相談件数が2月1日~3月19日で計約21万2000件に上るようです。
また、融資条件変更に応じた件数は、3月10日~19日までの10日間で計約5,800件に達したようです。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032600745&g=eco

そのくらい経営者の皆様が、足元の資金繰りに不安を抱えているという事かと思いますが、

国が打ち出す一時的な施策に頼るだけでは、根本的な解決には繋がらないものと思われます。

そのような中で、私は税理士として会計を軸にサポートをさせていただきたいと考えております。

簡単ではありますが、今回はクラウド会計を導入してどのようにこの緊急事態を乗り越えていくかについて私の考えを述べていきます。

現状把握して、半年後のシミュレーションをした方が良い

こういった緊急事態が起きた際には、まず客観的に自社の現状から把握されるのが良いです。

客観的に現状を把握するという事は、感覚的にではなく数字に基づいた判断をすることになります。

具体的には、

  • 現在、いくらのキャッシュがあるのか?
  • どのくらい売上が落ちてしまっているのか?
  • コストの中で大きいものはどれか?その中で削れるものはないか?

といったことを分析していきます。

その中でも、キャッシュが一番重要になっていきます。

短期的に赤字になったとしても、キャッシュがあれば事業は継続することができます。

現状のキャッシュを把握したうえで、今後およそ6か月のキャッシュの流れを予測していくことで、今やらなければならないことが見えてきます。

例えば、売上の減少が続いた場合に、このまま何も手を打たなければ〇か月後に資金繰りがショートするという事がわかれば、

  • 金融機関に行って、〇円の融資を受ける、もしくは、リスケに応じてもらえるよう相談をする。
  • 売上を最低でもいくら上げなければいけないかの予測をして、別に収入を得る方法を考える。売上に貢献していない無駄なコストはないかを探す

等のアクションを検討することができます。

ここで、タイトルにもあるクラウド会計を導入する理由なのですが、
クラウド予算管理ツールの「Manageboard」であれば、将来のキャッシュのシミュレーションを簡単に行うことができます。

Manageboardには、売上やコストの見込みを入力してシミュレーションをしていくのですが、
これは月次会計がタイムリに出来ていることが前提になります。

タイムリな月次会計を行うには、マネーフォワードクラウドをはじめとしたクラウド会計を導入したほうが良いという事になります。クラウド会計のメリット・デメリットについては、こちらをご覧ください。

 

シミュレーションは常にアップデートする。

この将来のシミュレーションは、常にアップデートすることも大事です。

というのも、社会情勢は刻一刻と変わっていきます。

現在の新型コロナの感染拡大も日々情報が入れ替わっていきますし、

この後、新型コロナとは別の問題(気候の変動など)も発生してくる可能性は大いにあります。

ですので、一度シミュレーションしたら終わりではなく、進捗を常に確認し、計画の変更を柔軟に行うべきと思われます。

クラウド予算管理ツールの「Manageboard」では、シミュレーションと実績を比較したり、シミュレーションの変更も簡単にできます。

複数のシミュレーションを準備するのも有効

シミュレーションは、何パターンか作成しておいても良いのではないかと思います。

具体的には、

  • 悲観の想定
  • 悲観と楽観の想定
  • 楽観の想定

の3パターンほど立てておきます。

状況によって、これらの想定を使い分けていくことになりますが、

例えば、楽観の想定は目標としてモチベーションアップのために用いる等になります。

弊事務所でもManageboardでの予算管理サポートをしています。

ここまでで緊急時における予算管理の重要性について書いていきましたが、
まずは経理をはじめとしたバックオフィスを効率化して、タイムリな月次会計が必要になっていきます。

タイムリな月次会計のために、マネーフォワードクラウドをはじめとしたクラウド会計は必要不可欠です。

今からでも遅くありませんし。集中して行えば導入にも時間はかかりませんので、導入を検討してみるのがお勧めです。

弊事務所では、マネーフォワードクラウドの導入支援、Manageboardを用いた予算管理やキャッシュフローシミュレーションをサポートしています。

その先のアクション等についてもできる限りのサポートをさせていただき、お客様ご自身が適正な経営判断をしていけるように致します。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談は、お電話またはフォームにて受付しております。

まずはお気軽にご連絡ください。

 

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6822-3167
受付時間
10:00〜18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください

03-6822-3167

フォームでのお問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

03-6822-3167
住所

〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町11-5
ACN日本橋小網町ビル7F-01

最寄り駅

茅場町駅・水天宮前駅・人形町駅より徒歩5分
日本橋駅より徒歩8分

営業時間

10:00〜18:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日